top of page

2023年全日本個人戦・全日本470共同輸送支援のご案内

全日本470級ヨット選手権大会 出場選手へ

2023年度全日本学生ヨット個人選手権大会 出場選手へ向けた

遠征支援のご案内


全日本470級ヨット選手権大会 兼 全日本女子470級ヨット選手権大会(宮城県名取市)参加資格獲得者のうち、前週に開催される2023年度全日本学生ヨット個人選手権大会(愛知県蒲郡市)に出場する選手も多く、遠征が続き運送費が活動の負担となることを踏まえ、日本470協会は、9月6日(水)~10日(日) 「全日本470級ヨット選手権大会兼全日本女子470級ヨット選手権大会(以下、全日本470)」と「2023年度 全日本学生ヨット個人選手権大会(以下、全日本個人戦)」の両大会へ出場する日本470協会会員へ向けた遠征支援として、輸送用のトラックの斡旋を行います。


共同輸送支援

愛知県蒲郡市海陽ヨットハーバーから、宮城県名取市閖上ヨットハーバーへ輸送用のトラックを弊協会がチャーターし、参加艇の輸送を支援します。また、宮城県名取市閖上ヨットハーバーから各選手が拠点とするヨットハーバー等への輸送についても申込状況を踏まえ、トラックをチャーターし弊協会が輸送のお手伝いをさせて頂きます。

※共同輸送支援実施にあたり

少数の艇で輸送するより、6艇/1台で輸送することで輸送費を安価に押さえることができます。

ラックの貸出、積み下ろしの協力人数などを考慮した結果、選手の負担割合が変動する可能性があります。


対象者

l 「全日本470」参加選手の日本470協会会員で且つ「全日本個人戦」に出場する選手

l 共同輸送に申込みをした選手


輸送費支援金

トラックチャーターの斡旋の他に、上記共同輸送支援をお申込みの選手に艇輸送費の一部を弊協会が輸送費支援金として負担させて頂きます。(最大24艇)

30,000円/1艇

 ※1艇あたりの輸送費が10万円だった場合 10万円(輸送費)―3万円(支援金)=7万円 

   1艇あたりの輸送費として、7万円を弊協会に振り込んでいただきます。


申込み方法

近日発表

閲覧数:281回

コメント


bottom of page