Day5

August 26, 2018

 

 

 

今日は昨日とうってかわり軽風の1日でしたが、徐々に風が上がり午後から行われた上位10艇によるメダルレースは、南の風3〜5m/sのコンディションの中で行われました。

得点が倍になるこのレースでトップフィニッシュしたのが、市野 直毅/長谷川 孝組。続いてDavid Bargehr/Lukas Maehr(オーストリア)組が2位、岡田 奎樹/外薗 潤平組が3位でレースを終えた結果、全9レースの総合得点でMathew Belcher/Will Ryan(オーストラリア)組が全日本選手権優勝、準優勝は岡田/外薗組、3位に市野/長谷川組が入りました。

 

全日本のタイトルは岡田/外薗組が手にし、昨年に続き連覇を達成しています。女子は宇田川 真乃/工藤 彩乃組が32代目のチャンピオンです。

 

 

【大会最終成績/全9レース(シリーズレース8+メダルレース1)】

 

1位:Mathew Belcher/Will Ryan(オーストラリア)17ポイント

2位:岡田 奎樹/外薗 潤平 22ポイント

3位:市野 直毅/長谷川 孝 26ポイント

4位:David Bargehr/Lukas Maehr(オーストリア)28ポイント

5位:Jordi Xammar/Nico Rodriguez(スペイン)31ポイント

6位:高山 大智/今村 公彦 32ポイント

7位:土居 一斗/木村 直矢 33ポイント

8位:河合 龍太郎/中澤 太郎 46ポイント

9位:出道 耕輔/中川 大河 62ポイント

10位(女子1位):Silvia Mas Depares/Patricia Cantero Reina(スペイン)64ポイント

―――――

16位(日本人女子1位):宇田川 真乃/工藤 彩乃 87ポイント

参加83艇

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

The latest article

October 18, 2019

Please reload

Please reload

Please reload

  • Facebook - White Circle
  • Twitter - White Circle

ORGANIZERS

PARTNERS

SPONSOR

Copyright © Int 470 CLASS  JAPAN CHAMPIONSHIPS 2017. All Rights Reserved