Day4

August 25, 2018

 

 

 

昨日、台風の影響で全レースが中止となった第47回全日本470級ヨット選手権大会 兼 第32回全日本女子470級ヨット選手権大会。今日も大きなうねりが残り、風も強い厳しいコンディションでしたが、ゴールドフリート(8レース終了時の上位42艇)は3レースを実施しました。この結果を受け、明日は上位10艇によるメダルレースが行われます。なお、シルバーフリートは安全を考慮し、レースが行われませんでした。

 

 

首位を独走するのは五輪ダブルメダリスト(ロンドン五輪・金、リオ五輪・銀)のMathew Belcher/Will Ryan(オーストラリア)組です。実施された全8レース中、7レースでトップフィニッシュと圧倒的な強さを見せています。

 

2位以下は混戦模様です。2位の岡田 奎樹/外薗 潤平組から5位のJordi Xammar/Nico Rodriguez(スペイン)までの得点差はそれぞれ1ポイント。明日のメダルレースは得点が倍になるため、誰が表彰台に上ってもおかしくない状況です。

 

全日本チャンピオンを目指す暫定2位の岡田/外薗組、暫定3位の土居 一斗/木村 直矢組、暫定4位の高山 大智/今村 公彦組は誰もが口をそろえて「明日のレースで前を走ったほうが勝つ。優勝杯を目指します」と意気込みを語っていました。

 

明日は上位10艇をのぞくゴールドフリート、およびシルバーフリートが午前中に最終レースを行い、昼過ぎからメダルレース(決勝レース)が行われます。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

The latest article

October 18, 2019

Please reload

Please reload

Please reload

  • Facebook - White Circle
  • Twitter - White Circle

ORGANIZERS

PARTNERS

SPONSOR

Copyright © Int 470 CLASS  JAPAN CHAMPIONSHIPS 2017. All Rights Reserved