top of page

スマホを活用し、SDGsに取り組みませんか?

JSAF環境委員会


持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)をご存知でしょうか。

2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。




ヨットは風だけで進む環境にやさしいスポーツですが、海では海洋汚染、海面上昇など、様々な問題が起こっています。

海洋ゴミの約8割は陸由来のものです。海の豊かさを守るためには、陸上での行動も重要です。

いつまでもきれいな海で活動ができるよう日々の活動から意識して取り組んでいきましょう。

併せて、JSAF環境委員会で試験運用しているSDGs環境アプリの活用をお願いします。

アプリを活用いただくことで、大会期間中のCO2の削減量やシングルユーズプラスチックの削減量をご確認いただけます。全日本470へ参加する全員で取り組んでいきましょう。


・対象者:全日本470へ参加する関係者すべて(選手や関係者問いません)

・必要事項:所定アプリへの登録とSDGsへの貢献度登録が必要(https://sdgsapl.jsaf.or.jp/

・大会期間中に行うこと:毎日ログインを行い、各自行った内容を登録

・賞品:全日本470で一番貢献した方へプレゼントを贈呈



ぜひ、ご登録をお願いします!






SDGs貢献アプリユーザーガイド付き紹介
.pdf
Download PDF • 552KB

閲覧数:247回

Comments


bottom of page