◆Day4◆8月20日 唐津の海にツワモノ揃う!

この季節では珍しい南西の風が今日も続いて吹いて、風向風速が変わる悩ましい風の中、3レース行われました。

その中でも昨日に引き続き、経験と冷静さを持ち合わせた社会人が上位に多く入りました。




決勝シリーズ2日目

第9レースは235°8〜15ktの風の中11:05にゴールドフリートスタート。左右交互に入ってくるブローをうまく掴んだJPN4808磯崎/外薗組がトップフィニッシュ。



第10レースは225°10〜14ktの風で12:20スタート。途中で風が弱まり下マークでR旗掲揚。時折強く入ってくるブローを上手く摑み、またしてもJPN4808磯崎/外薗組がトップフィニッシュ。

第11レースは230°10〜13ktで13:15スタート。JPN4808磯崎/外薗組とJPN55吉田/木村組が熾烈なトップ争いを展開!このレースを制したのはまたしてもJPN4808磯崎/外薗組であった。






今大会は高校生が運営のお手伝いに参加、トップ選手の走りに刺激を受けているようです。







決勝シリーズ2日間が終わり、上位10艇は最終日のメダルレースに進出します。

最後に栄光を掴むのは誰になるのか楽しみです。

明日もいい風が吹きますように!

閲覧数:757回