Day1  オリンピック後、初の全日本470選手権


TOKYOオリンピックも終わり香川県高松ヨット競技場で開催予定でしたが、コロナウィルスの感染拡大の影響で急遽、神奈川県相模湾に変更して開催になりました。相模湾開催が5年連続続くことは大会記録更新となります。

今大会のエントリーは85艇と沢山の参加がありました。

また、今年度からメインスポンサーがPERSSON marine japan様になり華やかな大会となっています。

感染防止対策として開会式もオンライン開催となりました。



次回、パリオリンピックではMIX競技となることもあり、今大会では新たなMIXチームで出場している選手も注目の的となっています。

Day1

朝から風も弱く北風から南に変わるのを待ってからの出艇

1レース目は195° 0.4knotでコース設定

しかし不安定な風で西からの強い潮の流れがある海面の為、ゼネラルリコールから始まりました。

その後、風は一向に安定せずに次第に弱くなりコースを短くしましたが、上手く風を掴めなかった選手は残念ながらタイムリミットとなってしまいました。

明日は北東予報なのでもう少し安定した風が吹くと思われます。

いい風が吹きますように!






561回の閲覧
The latest article