Day 4 – August 21, 2017

August 21, 2017

決勝レースの初日は11時スタート予定でしたが、風が弱く、陸上待機となりました。12時前から南風が少しずつ入ってきたので、12時20分にD旗があがり、13時10分にゴールドフリートの第5レーススタートとなりました。210度からの6-7ノットの風は弱いながらも安定して、強くなることがないまま、第5レースは1時間を超える長いものになりました。スエーデンのFock/Dackhammar組が1マークからリードし、今村・大嶋組、Belcher/Ryan組が続きました。

 

第6レースは8ノットあるかないか、14:40にゴールドがスタート。O旗はあがらない状況で、少し右へ軸が変わってのレースでした。このレースは市野・長谷川組が1上でトップにでると、終始危なげない走りで1位をキープ。スペインのMas/Barcelo組が2位、磯崎・高柳組が3位でした。

 

第7レースは7ノットから9ノットでやや強弱のでてきた海面、ゼネリコの後16:02のスタートでした。下エンドの艇がブラックに引っ掛かり、3位で入ったポーランドのSkrzypulec/Czaika組もBFDになりました。1上マークは出道・中河組がトップ、今村・大嶋組、宇田川・関組が続きました。

 

弱めの難しいコンディションでしたが、すこぶる安定した成績でまとめた今村・大嶋組が7レーストータルでトップにでました。今日1レースたたいて27位をとったもののそれが捨てになっているスエーデンのFock/Dackammar組が2位、市野・長谷川組が3位、土居・木村組、磯崎・高柳組が僅差で続いています。女子の宇田川・関組も大健闘で、強豪の中に入っての8位です。Belcher/Ryan組は6位、Calabrese/Macdiamid組は10位ですが、ロンドン銀メダルのPatience/Grube組は今日の3レースでよいところがなく、32位に後退しました。「実は、リオ五輪が終わってからこの大会が初めて二人で470に乗るんだ。それに、クルーのクリスは10日後に結婚式を控えていて、今回の江の島は様子見ってことかな?」と、Patience選手は成績にこだわらずに、江の島のコンディションをよく考える機会にしています。

 

シルバー、ブロンズもそれぞれ3レースを行いました。シルバーは楠瀬・玉井組(明海大学)、ブロンズは伊藤・高中組(京都産業大学)がリードしています。

 

明日は11時スタート予告、3レースを予定しています。

 

 

Final series started by waiting ashore.  Little by little, wind turned to south, and started to increase.  So, RC decided to send out at 12:20.  At 13:10, GF started with 220/6-7kt.  It was light, but quite stable direction.  It did not increase further, so the distance was in a way too long, and raced 65 minutes.  SWE350, Fock/Dackhammar led from the 1st mark to the finish.  Imamura/Oshima, and Belcher/Ryan followed.

 

R6 was sailed just under 8kt, and GF started at 14:40.  No Oscar flag was up.  Ichino/Hasegawa found a good way to the top mark, and lead to the finish with ease.  The Spanish women’s team, Mas/Barcelo was 2nd, and Isozaki/Takayanagi 3rd. 

 

R7 was 7-9kt, 220 again.  After one General Recall, 16:02, GF started.  Some boats at the leeward end were BFD, and POL Skirzypulec/Czaika was one of them, who crossed the finishing line 3rd.  Demichi/Nakagawa finished 1st, followed by Imamura/Ooshima, and Udagawa/Seki.

 

Imamura/Oshima is now leading now, and SWE Fock/Dackammar, Ichino/Hasegawa follow.  All of them sailed very consistent 3 races today.  Others are suffered with UFD or  BFD.  Imamura managed to discard his 27th.  Belcher/Ryan is 6th, and the point is still close.  Luke Patience – this is their first sailing a 470 after RIO, and Chris is getting married in 10 days time back in the UK.  Not only Luke but also many others are here to learn the Tokyo 2020 venue, and this championship certainly is the very good opportunity. 

 

SF and BF also had 3 races each.  Kusunose/Tamai leads SF, and Ito/Takanaka leads BF.  Their competition is tight, too.

 

11:00 Warning signal tomorrow, and 3 races are scheduled.

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

The latest article

October 18, 2019

Please reload

Please reload

Please reload

  • Facebook - White Circle
  • Twitter - White Circle

ORGANIZERS

PARTNERS

SPONSOR

Copyright © Int 470 CLASS  JAPAN CHAMPIONSHIPS 2017. All Rights Reserved