August 18 – Day 1

August 18, 2017

 

 

第46回全日本選手権には、15か国113艇のエントリーがあります。全日本女子は31回目を数えます。男女合わせてのレースには海外から28艇の参加で、2017年7月にギリシャで開催された470級世界選手権の優勝チームが男女ともに揃いました(男子はオーストラリア、女子はポーランド)。

 

和太鼓の強い音は逗子開成高等学校の男子による演奏で始まった開会式では、太鼓の勢いある音色が計測を終え、最終調整を終えて集まった選手達を魅了しました。その脇をすり抜けるように16時過ぎにやっと到着したコンテナから艇を出して計測に向かうオーストリアチームがありました。滑り込みセーフで間に合ったところでした。

 

明日、19日から第1レースが始まります。113艇は3グループに分けられ、予選5レースを行います。決勝は6レースを予定しています。レースの合計成績から、上位10艇がメダルレースへ進み、残りの艇は最終レース(Final Race)を行います。

 

東京五輪まで3年となります。選手宣誓をした岡田奎樹選手は早稲田大学のヨット部で、2016年の470ジュニアワールドチャンピオンです。今回はすぐあとにジュニアワールドを控えていますが、次世代選手達がオーストラリアのベルチャ―・ウィリス組(男子)やポーランドのスルジプレック・シュゼチン組(女子)との走り合わせを楽しみにしています。全日本史上、男女のワールドチャンピオンが参戦するのは初めてです。

 

江の島では8月に入ってから連続16日の雨が続きましたが、今日は久々に晴れて選手達は穏やかな海風の中でレース前の調整に出ていきました。この気象条件が東京2020の本番と同じになるのかはわかりませんが、江の島の夏に集まった選手達は本番を見据えての最初の競技会場でのレースとなります。ここから何を見出すのか、明日からのレースが楽しみです。

 

 

113 entries from 15 countries – two current 470 World Champions are taking part in the 46th 470 class Japan National championship.  For women, it is 31st Womens 470 National title.  It is great to see 28 overseas teams including Olympic medalists and both Men & Women’s current 470 World Champions (AUS and POL). 

 

Wadaiko (Japanese Drum) by Zushi Kaisei High-School boys played to open the championship.  Most sailors are ready to compete after two days of measurement days, except for two teams from AUT whose container arrived only today at 16:10.  470s were taken out of the container. 

 

1st race is scheduled tomorrow, on Aug 19.  113 boats are devided into 3 groups, and the qualifying series will carried on until 5 races are completed.  Then final series will start for 6 more races.  Only top 10 boats proceed to the Medal Race on Aug 23, while other boats are sailing the Final Race. 

 

Tokyo 2020 is only 3 years away.    Keiju Okada, who gave athlete’s oath, is current 470 Junior World champion, and representing many other Japanese University teams as the captain of Waseda University SC.  Let’s see how the Japanese top teams match against Mat Belcher and Will Ryan, and the ladies against Agnieszka Skrzypulec and Pogon Szczecin.

 

16 continuous days of raining  STOPPED today, and many teams went out for short sailing to check.  It is very unique pattern of weather after 40 years.  We wonder if this is what we expect for the Tokyo 2020? Only 470 sailors can tell.

                        

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

The latest article

October 18, 2019

August 26, 2018

August 25, 2018

August 24, 2018

August 23, 2018

August 22, 2018

Please reload

Please reload

Please reload

  • Facebook - White Circle
  • Twitter - White Circle

ORGANIZERS

PARTNERS

SPONSOR

Copyright © Int 470 CLASS  JAPAN CHAMPIONSHIPS 2017. All Rights Reserved