大会期間中の抗原検査

大会実行委員会では、大会に携わる全ての皆さまに、より安心して全日本470選手権にご参加いただけるように、大会期間中抗原検査キットの配布をすることと致しました。



抗原検査キットでわかること

新型コロナウイルスの抗原があるかどうかを判定できる研究用試薬検査キットです。

唾液による簡単な手順により15分程度で判定できるため、新型コロナウイルス抗原の検査方法として注目されています。


抗原検査キットを備えいざという時すぐに検査できるようにし、感染防止・クラスター防止対策を行います。






新型コロナウイルス感染症対応ガイドライン 

2021年10月21日更新版



下記を追加されました。


【大会参加者会場来場前の申し合わせ事項】

新型コロナワクチン接種を2回受けているか、抗原検査で来場前日に陰性になっていること。



【感染拡大防止のための大会期間中の抗原検査】

新型コロナウイルス感染拡大防止のため大会に関わる選手・コーチ・サポーター・大会運営スタッフ・メディア関係者は下記日程での抗原検査を受けなければならない。

なお、抗原検査キットは受付登録時に配布される。抗原検査キットは3個配布され、下記日程と発熱など疑わしき症状が出た時に使用すること。

1)11月20日 朝、各ハーバー来場前

2)11月22日 朝、各ハーバー来場前

抗原検査陽性の場合は速やかに主催者に報告すること。





新型コロナウイルス感染症対応ガイドライン 2021年10月21日更新版






358回の閲覧
The latest article